『Mediatapをアップデートしてから、他のファイル管理アプリで
Mediatapでダウンロードしたファイルが表示されなくなった』

または、

『Mediatapで移動したファイルが他の管理アプリで表示されない』

といったお問い合わせを何件か頂いております。

Google Playのコメントでは350文字までしか返信が書き込めない仕様ですので、
ブログの方で原因と対策を説明させて頂きます。

<アンドロイドのデータ保管の仕組みの説明>


まず、アンドロイドのデータ保管の仕組みですが、アンドロイドでは、
全てのファイルがグローバルファイルデータベースに保管されます。
皆様が例えばAというアプリを使用して、ファイルの追加や削除、
また名前の変更を行った場合はには、Aアプリから、
このグローバルデータベースに向けて、
『新しいファイルが追加されました。』というような、最新のファイル更新情報が
発信されます。

グローバルデータベース側では、この発信を受け取り、ファイルの最新情報が更新されます。
この為、他のファイル管理アプリからも、この最新情報を入手できる仕組みになっています。

<Mediatap 1.2.2でグローバルデータへの更新機能を導入>

Mediatap最新版、1.2.2におきましても、Mediatapを利用して
ファイルを更新(移動や変更、削除等)した場合、Mediatapから
アンドロイドのグローバルデータベースに向けて、
更新した情報を発信する機能を導入致しました。

<他の管理アプリでMeditapのファイルが表示されない原因>

管理アプリによっては、こちらの機能が導入されていないアプリもあり、
その場合はグローバルファイルデータベースから、他のアプリによって
更新された最新のファイル情報が読み取れない事があります。

例えば、Mediatapで新しくダウンロードしたファイルが他の管理アプリで
表示されない場合、その管理アプリで、Mediatapが発信したファイルの最新情報を
グローバルデータベースから読み取れていない事が
原因となっている事が考えられます。

<対策法>

対策方法としましては、スマホの電源を完全に切り、再起動しますと、
アンドロイドのOSが全てのファイルの最新情報に更新されるはずなので、
他の管理アプリにも、最新情報が伝わりファイルが表示されるように
なる可能性があります。

Mediatapの更新によって、不具合やお気づきの点などがございましたら、
いつでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

それでは今後も引き続きMediatapを宜しくお願い致します。