動画ダウンローダーMediatap公式ブログ

動画、音楽、電子書籍を『ワンタップ』で一括ダウンロードできる無料ダウンローダーアプリ、Mediatap(メディアタップ)のスタッフによる公式ブログです!

カテゴリ: アプリマーケティング

2011年はスマホ元年と呼ばれ、今となっては
4人に一人が スマホを持つ時代といわれております。

 最近ではアップルiPhonが日本歴史上初、機種シェアの一位を獲得したり、
 中高学生の親の60%が、愛する我子のためスマホ購入を検討したり、、、と、
スマホ関連ニュースが耐えないわけなのですが、
アプリ開発側としては、タブレットのシェアも気になるようで、
今回、ちょっとしたリサーチを行うことになりました。

名づけまして、

 『スマホ、タブレットの歴史と出荷台数に関するまとめ』

実に安直な名前ですが(汗)表にまとめてみました。
data
***クリックすると拡大します

世にスマホと呼ばれるものが出現しましたのは、2006年。たったの7年前。
2007年にはわずか94万台だったスマホが4年後の2011年には、
2340万台に成長。初めて携帯電話総出荷数の過半数に到達。
シェアは更に増加傾向、2016年には携帯電話出荷数のうち80%以上
スマホが占めると予測され、評論家により差があるものの、出荷台数は
4000万近くに上るとの事。

タブレットは2010年にiPadが登場し、市場を独占していたものの、
2011年にOS搭載タブレット、各種メーカーから
Android搭載タブレットが続々登場、2011年には前年と比べ
86.2%上昇し264万台出荷。
(つまり、タブレットに関しては、スマホが世に出た時よりも
早い速度で出荷数が増えているという事になるわけです。)
2016年までには、800万台近い規模に成長し、OSはAndroidとiOSに加え
Windows8の割合が増えるらしいとの事。

こうやって数字で見ると、確かに凄い数であります

開発側としては、AndroidとiOSだけでも大変なのに、Windows8にも
対応しなくてはいけなくなる時代が来るのですね、きっと。。。

というわけで、お粗末ではございましたが、もしレポートを気に入って頂けましたら、
どんどんご共有して下さいますと幸いでございます

これからもMediatapを宜しくお願い致します

【参考にさせて頂いた文献】
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120120313500
http://www.seedplanning.co.jp/press/2013/2013011001.html

こんにちは!Mediatapの加賀美です。

アプリに対するユーザーの反響を聞いて、それを反映させる事はアプリ開発において、
最も重要視したいところなのですが、ユーザーは果たして、
アプリを使っていてどんなときに、『いらっ!』とするのでしょう?

Mashableの記事に、ユーザーが一般的に感じている不満が
10個リストアップされていたので、ここでご紹介してみたいと思います。

1.    Too Many Emails (多量のメール)
全てのアクティビティに対して送られてくる『お知らせメール』、
度を越すといらっとされてしまうようです。

2.    Irrelevant Push Notifications (関係のないプッシュ通知)
いくら仲良しの友達でも、一日に何度も『あれしたよ、これしたよ』と知りたくないのにプッシュされるとうんざりされてしまうようです。

3.    When Great Apps Are Abandoned (ナイスなアプリが見捨てられた時)
まさしく神アプリ!な作りなのにバグだらけ。そして開発者も見捨ててしまったのか、
さっぱりバグが修正されない。
こんな状態だとユーザーもアプリを見捨ててしまいます。
少しづつでも、『今日、これなおしたで!』という頑張り姿勢は、
ユーザー獲得に繋がるということなのでしょうか?

4.    Frequent “Rate This App” Requests  (過剰なアプリ評価のお願い)
これはまあ私もうなずけます。評価が重要なのはわかりますが、
何かにつけて『評価してくれ』メッセージを出すのはNG。しかしながら、
開発者の目線から立つと、一体いつ出したらいいんだよ?って思いますよねえ。

5.    Connecting to Facebook Unnecessarily (不必要にFacebookコネクトさせられる)
Facebookコネクトさせる前に、果たして自分のアプリにソーシャル機能が必要なのか、もう一度再確認する必要がありそうですね。

6.    Full – Screen Ads (前面スクリーン広告)
私なんかは、前面で広告が出てくると、ちまちま騙し広告が出てくるよりは、
その潔さに、まあ多めにみてやるか、なんて思いますが、
やっぱり一般ユーザーはいらっとしてしまうようです。

7.    Video Ads
通常広告もうざいですが、ビデオ広告は更に嫌われてしまうようです。
音を消してる設定なのに音が出ちゃうとさらに不満は増すようです。

8.    Non-Wrapping Text (画面を拡大した時に自動で改行されないテキスト)
私もよくアプリのスクリーンをでかくしますが、でかくしたがために
全てのテキストを読むためにスクリーンを移動しなくてはならず、まあいらっとします。
全てのテキストがでかくしたスクリーンにフィットするように表示されたら、便利ですね。

9.    Non –Retina Apps (Retina非対応アプリ)
Retina=iPhone 4で初めて採用された独自の高精細ディスプレイ。
2年もたったっていうのに、未だRetina対応にしてないアプリに弁解の余地は無い、
とテック業界のお方は考えておられるようです。厳しいですねえ。

10.    Desperate Pleas for Followers (フォローしてくれ、としつこく頼み込む)

アプリの評価でさえ、いらっとされる時代、Facebook, Twitterに
フォローしてくれ~と頼むのはもちろんいらっとされる原因に。
良いアプリを作成して自然にフォローされるのを待つという、
受けみな姿勢が好まれるんでしょうか?

ユーザーが感じる一般的な10個の不満。
アプリ開発の上でちょっとでもお役に立てれば幸いでございます。
皆さんも面白い記事があったら、どんどんご共有頂けたらうれしいです!

こんにちは!Mediatapの加賀美です。

本日Google(グーグル)が2012年のベストアンドロイドアプリ『BEST APPS OF2012』と題しまして、12個のアプリが公式ストアでフューチャーされていましたので、ちらっとご紹介したいと思います。

TED (テド、無料アプリ)
世界のインフルエンサー達の講演が無料で視聴できるTED。私もよくプレゼン前にはここから学習させて頂いております。ちなみにAppleafから第一号としてリリースされました、あらゆるメディアのダウンローダーアプリ、MediatapはTEDの動画フォーマットに対応しているので、私は一気に気になる講演動画をMediatapで一括ダウンロードしておいて、通勤時間に見ております。自社アプリが役に立って非常にハッピ~~
ted


Pixlr Express (ピクセラー エクスプレス、無料アプリ)
これがあればフォトショップが不要だと言われる、Pixlr。無料で100通りものエフェクトを提供しているというので驚きですね!!
pixkr


Seriesguide Show Manager (シリーズガイドショーマネージャー、無料アプリ)
番組の詳細やスケジュールを確認したり、既に視聴済みの番組をチェックしたり出来るテレビっ子は必須のテレビガイドアプリ。
seriesguide


Mint (ミント、無料アプリ)
パーソナルファイナンスアプリ。会計の知識が無くてもこのアプリがあれば自分の財務状態を簡単に一括管理できてしまいます。かく言う私も自分の銀行情報等を公開してしまう事にちょっぴり抵抗があったのですが、今となっては完全な虜です。ほんとにシンプルで使い易い!
mint


Fancy (ファンシー、無料アプリ)
ソーシャルショッピングサイトFancyによるアプリ。綺麗な画像が購買欲をそそりまくってしまう、ショッピング中毒者には若干危険なアプリです。米Appleが買収との噂が出ていましたが、どうなったんでしょうね?
fancy


Ancestry(アンセストリー、無料アプリ)
自分の先祖が気になる人って結構いるんじゃないでしょうか?このAncestryというアプリを使えば、自分の先祖を調べながら楽しく家系図を作ることが出来るらしいのです。残念ながら日本語名には対応していないのでしょうね。
ancestory


Expedia (エクスペディア、無料アプリ)
老舗トラベル手配サイト、Expedia(エクスペディア)のアンドロイドアプリです。
expedia


Pocket (ポケット、無料アプリ)
今年の4月に名前を変更&無料化した旧名Read it Later、気に入った記事等を後で読む事が出来るツールアプリ。ロゴやデザインも大幅に変わって更に人気度がアップ。Read it Laterの時は有料だったのでダウンロードしなかったのですが、早速私も今日ダウンロードしてしまおうと思います!競合、Instapaperもその内に無料化するのでしょうか?気になります。
pocket


Grimm’s Snow White (グリム童話白雪姫、有料アプリ$1.99)
泣いた子供も、これさえ見せれば一発で泣き止む(のか?)白雪姫のインタラクティブ絵本アプリ。私もいつの日か人の親となったらば、こういうアプリを導入してみたいものです。
snowwhite


Pinterest (ピンタレスト、無料アプリ)
英語圏で最も急成長したソーシャルメディア、Pinterest。楽天が出資した事もあり、日本国内での展開が注目されています。
pinterest


Evernote(エバーノート、無料アプリ)
リリースから4年で4500万人ユーザーを達成、今月スモールビジネス向けのクラウドサービスEvernote Businessもリリースして更なる注目を集めるEvernote。企業価値が既に20億円だとか。。
evernote


Zappo’s (ザッポス、無料アプリ)
低価格競争ではなく、顧客のハートを掴む事をモットーに運営するアパレル通販サイト。私Zapposでショッピングした事は無いのですが、アプリの使い勝手はとても好評のようです。
zappos

如何でしたか?皆さんが手にしたアプリはこの中で何個ありましたでしょうか?
良かったらどしどし感想を聞かせて下さいね

*画像は全てGoogle Playで公開されているものを引用させて頂きました。

このページのトップヘ